ちょい足し~黒糖シロップその6~唐芋モチ篇

今回は郷土菓子をご紹介します!

我が家では大人気鹿児島の特産品を使った「唐芋モチ」です。

唐芋(からいも)とは、鹿児島弁で言うところのサツマイモのこと。

むか~しむかしから鹿児島に伝わる、お芋のお餅です。

せっかくなので、今日は作り方までご紹介します

                 材料はこれだけ

201112141428000

サツマイモ700グラム・お餅100グラム・黒糖シロップ(お好み)

作り方は以下(めちゃめちゃカンタンです)

201112141424000_2

1、サツマイモ

(15分ほど水につけて

     アク抜きしたもの)と、

かぶるくらいの水を鍋に入れ、

サツマイモが柔らかくなるまで

煮る。

2、余分な水分を捨てて、

小さめに切ったお餅を

お鍋に投入。

201112141435000

3、お餅が柔らかくなったら、

弱火にしてマッシャーで潰す!

(水分をしっかり飛ばすのが

ポイントです)

           

4、あら熱がとれたら

食べやすく丸める。

お好みできな粉をまぶしても

もちろんそのままでもOK!

さて、今回はこれに黒糖シロップをかけていただきましょう。

201112141452001

うん懐かしい!

甘味はサツマイモと黒糖シロップだけなのに・・・

大変おいしゅうございます

素朴な味なのに、甘すぎず、コクがあり、

どこか上品な和菓子が完成いたしました

この時期、お芋自体が甘いので

お芋の甘さを味わいたい方は黒糖シロップは少なめに、

甘いのが好き!という方は黒糖シロップをたっぷりかけて

お召し上がりください

こっくりした甘さがお好みという方は、

お芋を煮る時に大さじ1杯くらいの黒糖シロップを入れてもOKですよ

是非お試しあれ!

| トラックバック (0)

ちょい足し~黒糖シロップその5~ホットケーキ篇

12月に入りました!

日本列島寒くなってきたので今日は温かいおやつにちょい足しです

みんな大好きホットケーキ

朝ごはんに、3時のおやつに、メープルシロップをかけてもベーコンと一緒に焼いてもおいしいホットケーキホテルの朝食で一番人気なのもホットケーキ

そこで今回は2種類のホットケーキに黒糖シロップのちょい足しを試してみることにしました。

1.まずはプレーンバージョン  

 市販されているホットケーキミックスを普通に焼きまして・・・冷蔵庫にあったイチゴもちょっぴり彩りに。コーヒーを沸かして準備完了。ここで!黒糖シロップをとろ~り。

Photo ホカホカホットケーキの香りと一緒に黒糖シロップの甘い香りがお部屋に漂っております!幸福の香りです

当然のことながら「うまいっ」

黒糖シロップの甘さがよく合います黒糖シロップは甘すぎないというところがポイント。時間が経つと、プレーンな生地にシロップがたっぷり染み込んで、コーヒーとの相性は抜群です。

2、続いては練り込みバージョン

まだまだたっぷり余っている生地。今度は焼く前の生地に直接黒糖シロップを混ぜ込んでみることにしました

直径10センチのホットケーキ2枚分の生地に、黒糖シロップを大さじ1杯強。色はこんな感じ(ちょっとわかりにくいかな)

Photo_2 コーヒー牛乳くらいの色になりました。フライパンに入れた瞬間からあま~い香りが漂い始めました(ヨダレ出そう)

プレーンの時よりも若干生地が緩くなっているので、焼き上がりはちょっと大きめになるみたい。。。

そして!完成したのがコチラです

                  じゃ~んPhoto_4

見た目はプレーンとそんなに変わらないけど・・・香りが断然甘い!せっかくなのでこちらにも黒糖シロップちょっぴりかけてみました。

        Nerikomi_tou

             「おおぉっ!これは!!!!」

正直、自分でもびっくりしました。大さじ1杯の黒糖シロップでこんなに変わるとは

まず食感が全然違う~モッチモチですこれはナイフを入れた瞬間から違いを実感しました。

口に入れた瞬間のしっとり感もコチラの方が断然上

黒糖シロップの甘さを感じるというより、ホットケーキ自体にコクが加わった感じ上からかけている黒糖シロップの量はプレーンの方がたっぷりなのに、風味は生地に練りこんだ方が豊かなのです。これは経済的!

同じ生地に黒糖シロップが加わるだけで、ちょっとお値段の違うホットケーキが出来ちゃった。そんな感じです。

今回のちょい足しは、我ながら大成功

皆様、ホットケーキを焼く際は、黒糖シロップを生地に練り込むことをオススメします

是非ともお試しあれっ!!

| トラックバック (0)

ちょい足し~黒糖シロップその4~冬の飲み物篇

とうとう冬将軍到来!

今年は夏から一気に冬が来た鹿児島です。

寒くなると温かい飲み物でホッと一息入れる時間がシアワセ

そこで今回は、体を芯から温めてくれる飲み物篇です

今大ブームになりつつある生姜黒糖シロップを使って、オリジナルの飲み物を作ってみました。

Photo

名付けて

      生姜&黒糖シロップ ホットドリンク大作戦!

Photo_3 エントリー1「お湯割り」

グラスに大さじ1~2杯の

黒糖シロップを入れお湯を注ぐ。

生姜の絞り汁を

ティースプーン1杯

加えてみました。

うん(^-^*)

ホッとする味。

黒糖シロップそのものの

やさしい甘さが味わえます

Photo_16

エントリー2「ホットミルク」

これまでの経験から

黒糖シロップは乳製品との

相性抜群!

そこで、ホットミルクに

黒糖シロップをたっぷりと。。。

お好みですが僕は甘党なので

大さじ2~3杯は入れております(*^-^)

生姜のしぼり汁は小さじ1杯ほど加えてみました。

Photo_6 

すると・・・

Photo_7 

ホットミルクは

こんな色に大変身

コーヒー牛乳みたいな色になりました。

お味は・・・

「おぉ これまたホッとする

生姜の味よりシロップが勝つ

のでクセがなく飲みやすい

体が温まります。

Photo_17 エントリー3「ジャスミンティー」

続いてチョイスしたのは

ジャスミンティー

ティーパックで濃いめにいれて

生姜の絞り汁を小さじ1.

まずはこのまま飲んでみました。

正直な感想

「台湾で飲んだお茶に似ている」

でした

真冬に訪れた台湾で立ち寄った

茶房で振舞われたやつ。

あれってきっと生姜入だったんだ~。ってことが判明

これに黒糖シロップ小さじ2を加えてみると・・・

甘味に加えてまろやかさもプラス。こちらは人によるかもしれませんが、お茶好きの方には美味しいかも

Photo_18 エントリー4

「ホッとオレンジジュース」

続いてはちょっと冒険です

100%のオレンジジュースをレンジでチンして温めてみました。

生姜はすりおろしたものを、絞り汁ごと小さじ1強というところ。

オレンジジュースは味が強いけれど、生姜とは相性OK。

では黒糖シロップもいってみましょう

Photo_11
分量はこれくらい。ティースプーンに1杯弱。

色がすこ~しだけ黒っぽくなりました。

味見してびっくり

オレンジの酸味が消えて、飲みやすくなったではありませんか

しかも後味には生姜の風味がふんわりと残るので、ものすごく体が温まる気がする。

こちらは弊社の女子社員に大好評でした

Photo_12

エントリー5「緑茶」

日本人なら緑茶でしょう!

生姜の絞り汁ほんの少々、

黒糖シロップもほんの少々投入。

「・・・うん。。。もう作らないでいいかな・・・

「うん。。。緑茶は緑茶で飲むのがイチバンかな

ということで、生姜&黒糖シロップ ホットドリンク大作戦は以上!

身体を温めてくれて、脂肪を燃焼させる

生姜と黒糖シロップは相性抜群!!

今流行の生姜紅茶など、お試しの方には是非ともオススメです

個人的には、ホットミルクがナンバーワンかな

是非、お試しくださいね!

| トラックバック (0)

ちょい足し~黒糖シロップその3~サツマイモのスウィーツ篇

南国鹿児島もようやく秋の気配

 (相変わらず灰は降っていますが

寒くなってくるとがぜんおいしくなってくるものと言えば・・・

そう!サツマイモ!

そこで今回はサツマイモを使った簡単スウィーツを作って

「黒糖シロップ」をちょい足ししてみました

作り方はカンタン

1、サツマイモとリンゴを食べやすい大きさに切る

2、お鍋に入れてかぶるくらいのお水とバターを少々、

  彩りにレーズンも少々加えて弱火にかける

3、水分が大方飛んだら・・・

                出来上がり

Imgp4204

 サツマイモの甘さを生かした温かいスウィーツの出来上がり。

さて、それではここに「黒糖シロップ」のちょい足しです

Imgp4210

それでは!いただきま~す。

「おぉ!スウィート

出来立てホクホクのサツマイモに、とろ~り黒糖シロップの甘さが加わって、温かくてやさしい冬のデザートが出来ました!

しかも、余計なものが何も入っていないのでお子さんのおやつにもぴったり

余った分は、冷蔵庫で冷やしてヨーグルトをかけてみました

これまた・・・うまいっ

冷やすとサツマイモの甘みが凝縮されて、やわらかくなったリンゴとヨーグルトと愛称抜群。

日中はまだ20度の鹿児島にはぴったりのスウィーツです

作り方もカンタンだし、是非お試しあれ!

 Imgp4213

| トラックバック (0)

ちょい足し 黒糖シロップ~その2~バナナ篇

今回のちょい足しはコレだ!

じゃ~ん。バナナ(写真)

Imgp4176

そのまま食べると栄養補給、

チョコバナナはお祭りには欠かせない、

ミックスジュースにしても美味しいし、

焼いたらそのままスウィーツに大変身!

という子供から大人までみんなが大好きなバナナに

「黒糖シロップ」をちょい足ししてみました(o^-^o)

Imgp4181

皮を剥いて、「黒糖シロップ」をとろ~り。

(表面が意外と水分を弾くので多めにかけております)

九州男児の僕はそのままパクリ。

Imgp4183

「おっ!うまい!!甘味が増してる!」

バナナって、ねっとりした独特の食感を持っているので

熟れて茶色くなったものは

おいしいけれどその食感がちょっと苦手って方も多いですよね。

黄色いバナナに「黒糖シロップ」をちょい足しすれば

食感はそのまま、良い具合に熟れた茶色いバナナの味に大変身!

バナナ本来の味を引き出してくれます。

Imgp4186

輪切りにして「黒糖シロップ」をちょい足しすれば

ちょっとオシャレな簡単スウィーツになりますよ(v^ー゜)

小さいお子さんがいるお母さん。これ出したらすぐに出来る主婦のデザートや!。

お客様にもいかが?

さて、次回は・・・

| トラックバック (0)

ちょい足し 黒糖シロップ~その1~アイスクリーム篇

何かに、ちょっと一工夫で劇的に美味しくなる「ちょい足し」

そんな、ちょい足しに「黒糖シロップ」は最適なんじゃなかろうか?

そこで、これから様々な物に「黒糖シロップ」をちょい足ししていき

一番美味しい食べ方を皆様にご紹介していきます(*゚▽゚)ノ

購入を考えていらっしゃる方の、ご参考にどーぞ

最初は、冒険せず(゚▽゚*)

市販のアイスクリームをチョイス!!

定番のバニラアイスクリームにちょい足ししてみました。

Imgp4169

黒糖シロップを、とろ~り「ちょい足し!!」

Imgp4170

感想!!

「うまっ!!」

>

普通に食べてもモチロン美味しいのですが、

黒糖シロップのちょい足しで、さらに濃厚な味わいに!!

バニラと黒糖で甘すぎるのでは??と思うでしょ。

いやいや、甘味にコクがプラスされ、

でも口当たりは意外なほどサッパリ!

ちょっとびっくりです。

多分、応用編で、これに更に、きなこを更にちょい足したら

もはや、店でお金を貰えるレベルになると思われ( ̄ー ̄)ニヤリ

黒糖シロップは、いろんなミネラルも同時に摂れるから

特に成長期の子供さんにには、本当におめ!!!!!!(*゚▽゚)ノ

こんな、感じで、黒糖シロップ ちょい足しレシピ

1回目は・・・

手前味噌ですが超超超超 良い感じで大成功でした(^^)

次回予告

次回は、ちょっとチャレンジ( ̄ー+ ̄)

ある果物にちょい足ししてみようと思っています。

乞うご期待

| トラックバック (0)

受験生の御守りに大人気!喜びが入る 「喜入駅」の入場切符

鹿児島市のJR指宿枕崎線(JR鹿児島中央駅⇔喜入駅(540円) の喜入(きいれ)駅は,「喜びが入る」という駅名が縁起が良いと,お守り代わりに切符を求める受験生やその家族などが訪れています。

Image009_3

 喜入駅の切符は十年ほど前から注目されるようになり,切符に「合格祈願」のほか「商売繁盛」「家内安全といったスタンプも押して販売したり,駅には記念撮影用のパネルも置かれています。

800_ca340184_4 

 

| トラックバック (0)

久しぶりの更新・・・

久しぶりの更新で大変申し訳ございません

あまりの放置に社員から怒られてしまい、この10月より心機一転

再び、日常の事やお得なキャンペーン情報、地元鹿児島の情報など

日記として綴らせて頂きますので、お気長にお付き合い頂ければとおもっております。よろしくお願い致します。

| トラックバック (0)

今月は2名様に3,000円分のお買い物クーポン券をプレゼント

こんにちは、ふちわき元気通信のかとうです(^_^)

10月のレビュープレゼントに、たくさんのご応募を頂きましてありがとうございました! 思わずパソコンの前で立ち尽くしてしまいました(TmT)

当選者様は、この方です☆

黒糖シロップで洗顔して、自分を食べたくなってしまわれたここまにあ様(ウーマンスクエア~ちょいデブ女奮闘記~)

イカ刺しや重ね蒸しなど、これでもかぁ~ってくらい、きび酢料理をUPして下さった森すずめ♭様(すずめの森~お届けものです♪)

そして、応募フォームよりこちらのご感想をお寄せ下さいました、花咲様
きび酢、黒糖シロップセットを購入しました。大半が水割りでいただいてます。先日は、テレビで紹介されてた鍋で使わせてもらって一味違うごまだれが絶品でした。そしてなにより嬉しかったのが日頃から悩まされていた便秘が解消されて、ほんの少しだけ体重計の針が戻ってました!!!ほんとうれしいです☆☆これからも続けていきたいです

☆ お め で と う ご ざ い ま す ☆

ここまにあ様、森すずめ♭様、花咲様には「お買い物クーポン券コード」が記載されたメールをお贈りします。ぜひぜひ、ご感想をメールやトラックバックでお寄せ下さいね(^_^)/

あなたもレビュー(感想)を書いてみませんか?

今月は2名様に3000円分のお買い物クーポン券をプレゼントします

黒糖きび酢「翁人」・黒糖シロップ・絹黒糖・DHA入りにんにく卵黄を

 飲んでみた。   食べてみた。   料理に使ってみた。

レビュー(感想)を書いてご応募下さいね。

応募方法

この記事にトラックバック、もしくはこちらの応募フォームから
(トラックバックが送信できない方は、この記事のコメント欄にレビューを書かれたブログ記事のURLをご記入下さい)

応募締め切りは11/30(木)です

当選発表は、12月上旬に、当店ブログ・メルマガにていたします。

☆ブログをお持ちの方は、本文中にこのブログかふちわきの通販サイト(本店・晴天街店・ストアミックス店のいずれか)へのリンクを入れていただくと、当選確率がぐぐっとアップ☆
※お寄せ頂いたレビュー(感想)は当店ホームページ・メルマガでご紹介致します※

あなたのお声をお待ちしています(^_^)/

「こんな企画があったらいいな」などありましたら、どうぞお気軽にコメント・トラックバック・メールでお寄せ下さいませ。

なお、当店取り扱い商品及びキャンペーン企画と全く関連性の無いサイトからのトラックバックは削除させて頂きます、ご了承下さいませm(_ _)m

さて、ここまでお読み頂きました方へ、お得なモニター情報です♪

「体験レポートドットコム」というサイトで、きび酢とDHA入りにんにく卵黄のモニター募集を企画して頂きました。モニター条件と応募方法はこちらです(11/5締切)

もちろん、ブログをお持ちでない方大歓迎です。ふるってご応募下さいね☆

なお、当店の黒糖きび酢「翁人」は、奄美のかけろま島で育ったさとうきび、水、空中に浮遊する天然の酢酸菌のみで作られ、これ以外には醸造用アルコールや食品添加物も一切入っていない、天然発酵の天然熟成酢です。もちろん、もろみ酢なども混ぜておりませんので、どうぞご安心下さいませ

| コメント (0) | トラックバック (4)

きび酢モニター当選発表です

こんにちは、ふちわき元気通信のかとうですm(_ _)m

黒糖きび酢「翁人」が予想をはるかに上回るご注文を頂き、発送作業に通常の倍以上の時間を要しておりましたが、ようやく、通常通り「ご注文後3日以内」の発送ができるようになりました。

「ちゃんと届くだろうか」と、不安になってしまわれた方も多いと思います。お待たせして本当に申し訳ありませんでした。

そして、きび酢テレビ出演記念

黒糖きび酢「翁人」モニタープレゼント

「ハンバーグにきび酢だれ」
「そのまま混ぜて寿司ごはん」
「カレーの隠し味」
など、美味しそうな記事をありがとうございましたm(_ _)m

当選発表

はるか様(kebin’s ~Slow life~)
アッキーマウス様(めるる村)
ちびえみ様(小さな宝物)

おめでとうございます(^_^)/

当選者様には改めてメールでご連絡いたします。モニターレポートをトラックバックでお寄せ下さいね、お待ちしています。

これからも楽しい企画をどんどん考えますので、今回外れてしまった方も、ブログをお持ちでない方も、ぜひご参加下さいね。

「こんな企画があったらいいな」などありましたら、どうぞお気軽にコメントやトラックバックでお寄せ下さいませ。もちろんメールでもお待ちしています。

なお、当店取り扱い商品及びキャンペーン企画と全く関連性の無いサイトからのトラックバックは削除させて頂きます、ご了承下さいませm(_ _)m

お詫び

今回、たくさんのご応募をいただき、素敵にご紹介下さいましたので、どのにモニターをお願いしようか、スタッフ全員かなり悩みました。悩んだ末に、3名の方をお選びし、当選確認メールをお送りしたのですが、当選者様のお名前を間違えてしまいました。大変申し訳ありません。まるみ様(まるみの美味し~い宝箱☆) ぜひモニターをお願い致しますm(_ _)m

| コメント (7) | トラックバック (6)

«「きび酢」が大人気です!(@_@;)