« 2010年1月 | トップページ | 2011年12月 »

ちょい足し~黒糖シロップその4~冬の飲み物篇

とうとう冬将軍到来!

今年は夏から一気に冬が来た鹿児島です。

寒くなると温かい飲み物でホッと一息入れる時間がシアワセheart02

そこで今回は、体を芯から温めてくれる飲み物篇ですcatface

今大ブームになりつつある生姜黒糖シロップを使って、オリジナルの飲み物を作ってみました。

Photo

名付けて

      生姜&黒糖シロップ ホットドリンク大作戦!

Photo_3 エントリー1「お湯割り」

グラスに大さじ1~2杯の

黒糖シロップを入れお湯を注ぐ。

生姜の絞り汁を

ティースプーン1杯

加えてみました。

うん(^-^*)

ホッとする味。

黒糖シロップそのものの

やさしい甘さが味わえますgoodgood

Photo_16

エントリー2「ホットミルク」

これまでの経験から

黒糖シロップは乳製品との

相性抜群!

そこで、ホットミルクに

黒糖シロップをたっぷりと。。。

お好みですが僕は甘党なので

大さじ2~3杯は入れております(*^-^)

生姜のしぼり汁は小さじ1杯ほど加えてみました。

Photo_6 

すると・・・

Photo_7 

ホットミルクは

こんな色に大変身shine

コーヒー牛乳みたいな色になりました。

お味は・・・

「おぉ これまたホッとするlovely

生姜の味よりシロップが勝つ

のでクセがなく飲みやすいgoodgoodgood

体が温まります。

Photo_17 エントリー3「ジャスミンティー」

続いてチョイスしたのは

ジャスミンティーhappy01

ティーパックで濃いめにいれて

生姜の絞り汁を小さじ1.

まずはこのまま飲んでみました。

正直な感想

「台湾で飲んだお茶に似ている」

でしたcatface

真冬に訪れた台湾で立ち寄った

茶房で振舞われたやつ。

あれってきっと生姜入だったんだ~。ってことが判明good

これに黒糖シロップ小さじ2を加えてみると・・・

甘味に加えてまろやかさもプラス。こちらは人によるかもしれませんが、お茶好きの方には美味しいかもgoodgood

Photo_18 エントリー4

「ホッとオレンジジュース」

続いてはちょっと冒険ですhappy02

100%のオレンジジュースをレンジでチンして温めてみました。

生姜はすりおろしたものを、絞り汁ごと小さじ1強というところ。

オレンジジュースは味が強いけれど、生姜とは相性OK。

では黒糖シロップもいってみましょう

Photo_11
分量はこれくらい。ティースプーンに1杯弱。

色がすこ~しだけ黒っぽくなりました。

味見してびっくりhappy02

オレンジの酸味が消えて、飲みやすくなったではありませんかshine

しかも後味には生姜の風味がふんわりと残るので、ものすごく体が温まる気がする。

こちらは弊社の女子社員に大好評でしたgoodgoodgood

Photo_12

エントリー5「緑茶」

日本人なら緑茶でしょう!

生姜の絞り汁ほんの少々、

黒糖シロップもほんの少々投入。

「・・・うん。。。もう作らないでいいかな・・・gawk

「うん。。。緑茶は緑茶で飲むのがイチバンかなgawk

ということで、生姜&黒糖シロップ ホットドリンク大作戦は以上!

身体を温めてくれて、脂肪を燃焼させる

生姜と黒糖シロップは相性抜群!!

今流行の生姜紅茶など、お試しの方には是非ともオススメですsmile

個人的には、ホットミルクがナンバーワンかなscissors

是非、お試しくださいね!

| トラックバック (0)

ちょい足し~黒糖シロップその3~サツマイモのスウィーツ篇

南国鹿児島もようやく秋の気配maple

 (相変わらず灰は降っていますがweep

寒くなってくるとがぜんおいしくなってくるものと言えば・・・

そう!サツマイモ!

そこで今回はサツマイモを使った簡単スウィーツを作って

「黒糖シロップ」をちょい足ししてみましたhappy01

作り方はカンタンnote

1、サツマイモとリンゴを食べやすい大きさに切る

2、お鍋に入れてかぶるくらいのお水とバターを少々、

  彩りにレーズンも少々加えて弱火にかける

3、水分が大方飛んだら・・・

                出来上がりscissors

Imgp4204

 サツマイモの甘さを生かした温かいスウィーツの出来上がり。

さて、それではここに「黒糖シロップ」のちょい足しですshine

Imgp4210

それでは!いただきま~す。

「おぉ!スウィートheart02

出来立てホクホクのサツマイモに、とろ~り黒糖シロップの甘さが加わって、温かくてやさしい冬のデザートが出来ました!

しかも、余計なものが何も入っていないのでお子さんのおやつにもぴったりhappy01

余った分は、冷蔵庫で冷やしてヨーグルトをかけてみました

これまた・・・うまいっhappy02

冷やすとサツマイモの甘みが凝縮されて、やわらかくなったリンゴとヨーグルトと愛称抜群。

日中はまだ20度の鹿児島にはぴったりのスウィーツですsmile

作り方もカンタンだし、是非お試しあれ!

 Imgp4213

| トラックバック (0)

ちょい足し 黒糖シロップ~その2~バナナ篇

今回のちょい足しはコレだ!

じゃ~ん。バナナ(写真)

Imgp4176

そのまま食べると栄養補給、

チョコバナナはお祭りには欠かせない、

ミックスジュースにしても美味しいし、

焼いたらそのままスウィーツに大変身!

という子供から大人までみんなが大好きなバナナに

「黒糖シロップ」をちょい足ししてみました(o^-^o)

Imgp4181

皮を剥いて、「黒糖シロップ」をとろ~り。

(表面が意外と水分を弾くので多めにかけております)

九州男児の僕はそのままパクリ。

Imgp4183

「おっ!うまい!!甘味が増してる!」

バナナって、ねっとりした独特の食感を持っているので

熟れて茶色くなったものは

おいしいけれどその食感がちょっと苦手って方も多いですよね。

黄色いバナナに「黒糖シロップ」をちょい足しすれば

食感はそのまま、良い具合に熟れた茶色いバナナの味に大変身!

バナナ本来の味を引き出してくれます。

Imgp4186

輪切りにして「黒糖シロップ」をちょい足しすれば

ちょっとオシャレな簡単スウィーツになりますよ(v^ー゜)

小さいお子さんがいるお母さん。これ出したらすぐに出来る主婦のデザートや!。

お客様にもいかが?

さて、次回は・・・

| トラックバック (0)

ちょい足し 黒糖シロップ~その1~アイスクリーム篇

何かに、ちょっと一工夫で劇的に美味しくなる「ちょい足し」

そんな、ちょい足しに「黒糖シロップ」は最適なんじゃなかろうか?

そこで、これから様々な物に「黒糖シロップ」をちょい足ししていき

一番美味しい食べ方を皆様にご紹介していきます(*゚▽゚)ノ

購入を考えていらっしゃる方の、ご参考にどーぞsmile

最初は、冒険せず(゚▽゚*)

市販のアイスクリームをチョイス!!

定番のバニラアイスクリームにちょい足ししてみました。

Imgp4169

黒糖シロップを、とろ~り「ちょい足し!!」

Imgp4170

感想!!

「うまっ!!」

>

普通に食べてもモチロン美味しいのですが、

黒糖シロップのちょい足しで、さらに濃厚な味わいに!!

バニラと黒糖で甘すぎるのでは??と思うでしょ。

いやいや、甘味にコクがプラスされ、

でも口当たりは意外なほどサッパリ!

ちょっとびっくりです。

多分、応用編で、これに更に、きなこを更にちょい足したら

もはや、店でお金を貰えるレベルになると思われ( ̄ー ̄)ニヤリ

黒糖シロップは、いろんなミネラルも同時に摂れるから

特に成長期の子供さんにには、本当におめ!!!!!!(*゚▽゚)ノ

こんな、感じで、黒糖シロップ ちょい足しレシピ

1回目は・・・

手前味噌ですが超超超超 良い感じで大成功でした(^^)

次回予告

次回は、ちょっとチャレンジ( ̄ー+ ̄)

ある果物にちょい足ししてみようと思っています。

乞うご期待paper

| トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2011年12月 »